中期発がん性試験開発ラボ・安全性試験受託施設|株式会社DIMS医科学研究所

中期発がん性試験開発ラボ 株式会社DIMS医科学研究所

DIMS医科学研究所

HOME ≫ 会社概要

会社概要

会社情報

名称 株式会社 DIMS医科学研究所
(英名:DIMS Institute of Medical Science,Inc.)
所在地 〒491-0113  愛知県一宮市浅井町西浅井郷裏64
(英名:64Goura , Nishiazai , Azai-cho , Ichinomiya , Aichi , 491-0113 , Japan)
代表者 代表取締役会長 玉野 静光
代表取締役社長 米良 幸典
電話番号 0586-51-1201
FAX番号 0586-51-5634
創立 1978年8月 大雄会医科学研究所として設立
資本金 2,880万円

沿革

1978 大雄会医科学研究所設立
1980~ 中期肝発がん性試験の開発着手
名古屋市立大学と共同で様々な条件検索・設定
中期多臓器発がん性試験の開発着手
1990~ 中期肝発がん性試験の確立
自然転移(肝原発肺転移)モデルの開発着手
中期多臓器発がん性試験の確立
自然転移(肝原発肺転移)モデルの確立
2000 新研究所完成
TGラット(前立腺がんモデル)の検討開始
2001 SOT(アメリカ毒科学会)にCROとして出展開始
中期発がん性試験の改良・開発
2003 創立25周年記念シンポジウム開催(1月)
自然転移モデル米国特許取得
2004 社名変更 株式会社DIMS医科学研究所
(旧社名:株式会社大雄会医科学研究所)
2005 増築棟完成
2007 創立30周年記念シンポジウム開催(11月)
気管内投与法を用いた安全性試験開始
気管内投与のためのDIMS型ゾンデの特許出願
2008 rasH2マウスを用いた短期発がん性試験の検討開始
化学分析グループの設置
2013 rasH2マウスを用いた短期発がん性試験受託開始
動物愛護第三者認証の取得

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
中期発がん性試験・安全性評価

DIMS医科学研究所

〒491-0113
愛知県一宮市浅井町西浅井郷裏64

TEL:0586-51-1201
FAX:0586-51-5634

会社概要はこちら

モバイルサイト

DIMS医科学研究所モバイルサイトQRコード

DIMS医科学研究所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!