中期発がん性試験開発ラボ・安全性試験受託施設|株式会社DIMS医科学研究所

中期発がん性試験開発ラボ 株式会社DIMS医科学研究所

DIMS医科学研究所

HOME ≫

中期発がん性試験のDIMS医科学研究所

DIMS医科学研究所イナリサーチとの協業体制の開始(10/16更新)

dims ina2
 株式会社DIMS医科学研究所(本社:愛知県一宮市、代表取締役社長 玉野静光、以下、DIMS)と株式会社イナリサーチ(本社:長野県伊那市、代表取締役社長 中川賢司、以下、イナリサーチ)は、2020年10月5日付にて、非臨床試験委受託業務に関する協業を開始致しましたのでお知らせいたします。
 
具体的には、DIMSが保有していないイヌ・サルなどの大動物を用いた一般毒性試験、安全性薬理試験、遺伝毒性試験、および生殖発生毒性試験等をイナリサーチに二次委託し、DIMSの責任の元受託することが可能となりました。これにより、一つの医薬品・化合物の非臨床安全性試験をパッケージとして受注するだけでなく、臨床導入や新薬承認等に必要な申請資料作成を含め、ワンストップのサービスを提供できる体制を構築致します。
一方、イナリサーチに対しては、DIMSのコアコンピタンスである中期発がん性試験関連の試験・業務の受託等を提供させていただきます。また、協業につきましては、顧客サービスの質向上に繋がるよう話し合いを継続してまいります。
 
今回の協業により、DIMS、イナリサーチ、両社のそれぞれの強みを共有し、また、必要なものを相互補完することにより、さらなる顧客サービスの充足を推進していけるものと考えております。

本件に関するお問い合わせは、下記『お問い合わせはこちら』までお願い致します。

DIMS医科学研究所とは?

0000318531.jpg
DIMS医科学研究所は、中期発がん性試験の開発ラボです。
幅広い学識と豊富な経験で、高精度の試験・検査を実施いたします。
当研究所には、発がん性ならびに毒性に関する研究から得られた病理学的知識が豊富にございます。
それらを、医薬品、農薬、食品添加物等の化学物質の安全性評価に役立て、ヒトの健康と生活環境の向上に貢献するために日々努力を重ねています。

サービス内容

お問い合わせはこちら

English

中期発がん性試験・安全性評価

DIMS医科学研究所

〒491-0113
愛知県一宮市浅井町西浅井郷裏64

TEL:0586-51-1201
FAX:0586-51-5634

会社概要はこちら

モバイルサイト

DIMS医科学研究所スマホサイトQRコード

DIMS医科学研究所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!