中期発がん性試験開発ラボ・安全性試験受託施設|株式会社DIMS医科学研究所

中期発がん性試験開発ラボ 株式会社DIMS医科学研究所

DIMS医科学研究所

HOME ≫

中期発がん性試験のDIMS医科学研究所

第37回 日本毒性病理学会総会及び学術集会に参加しました

期間中は弊社のWebブースにご訪問頂きありがとうございました。
引き続きe-ポスター発表をしております。ぜひご覧ください。

▶オンデマンド配信期間
2021年1月28日(木)8:00 ~ 2月26日(金)17:00
 
~e-ポスター発表~

演題番号:G-41  発表者:萩原 顕昭
「rasH2肺化学発がんモデルの腫瘍微小環境におけるPD-1並びにCD8を指標とした  細胞傷害性T細胞の挙動に関する研究」
 
演題番号:G-42  発表者 :勝呂 繭子
「ヌードラットを用いた造腫瘍性試験における酸化ストレスの変動」
 
演題番号 : G-51  発表者:今井 則夫
「SEND対応へ向けたパソロジストの役割とその準備 ―G-SENDの取り組みー」

DIMS医科学研究所とは?

0000318531.jpg
DIMS医科学研究所は、中期発がん性試験の開発ラボです。
幅広い学識と豊富な経験で、高精度の試験・検査を実施いたします。
当研究所には、発がん性ならびに毒性に関する研究から得られた病理学的知識が豊富にございます。
それらを、医薬品、農薬、食品添加物等の化学物質の安全性評価に役立て、ヒトの健康と生活環境の向上に貢献するために日々努力を重ねています。

サービス内容

お問い合わせはこちら

English

中期発がん性試験・安全性評価

DIMS医科学研究所

〒491-0113
愛知県一宮市浅井町西浅井郷裏64

TEL:0586-51-1201
FAX:0586-51-5634

会社概要はこちら

モバイルサイト

DIMS医科学研究所スマホサイトQRコード

DIMS医科学研究所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!